<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

b0161078_9355830.jpg


ウェッジは顔と体に起こった原因不明の痛みに苦しんでいました。
金曜日に病院に行き、検査と治療を受けました。

医師はウェッジの病についてたくさんの質問をし、治療可能な感染症であると診断しました。
金曜日に毎日飲む特別の薬を1ヵ月分処方され、力がつくように葉酸を1日3回取るように、
2週間分もらって来ました。

皆さんのおかげで、動けるようになり、笑顔を取り戻しました。
皆さんのご支援によってウェッジは希望をもっています!(J)
by zambia_blog | 2010-09-27 09:39
b0161078_13101220.jpg


マーサはいつも孤児院の子どもたちがちが幸せでいるように、清潔であるように、何も問題なく順調にいくように、疲れることなく献身的に働いています。マーサは町に家族を残して働きに来ています。

皆さんはマーサのような情熱をもっていますか?
マーサが持っているような孤児たちに対する愛をもっていますか?
マーサのように家族を置いても孤児たちの世話をするために喜んでアフリカへ来ることが出来ますか?

そのためには自分の心に聞いてみる必要があります。
マーサのように孤児たちのために踏み出してください。
私たちにはマーサのように献身的な、情熱にあふれた人々が必要です。

それは子どもたちを幸せにするためです。
礎の石孤児院の子どもたちは、あなたのこどもたちであり、私たちの子どもたちです。(J)
by zambia_blog | 2010-09-24 13:17
b0161078_2126587.jpg
b0161078_21214735.jpg


その日はいつもと何も変わらない一日のように思えました。
しかし孤児院の子どもたちの生活の向上を願うある方からお電話があり、「孤児たちのためにストーブとダイニングテーブルと椅子その他を寄付したい」とおっしゃってくださいました。

孤児院にはストーブがありませんでしたが、今はあります。新しいダイニングテーブルと椅子も、その他いろいろな物を頂きました。

どこかで誰かが子どもたちのことを心にかけていてくださる….そのことが子どもたちを幸せにしています。

孤児たちは皆様の心からの愛を必要としています。皆様からの贈り物は孤児たちに大きな変化を与えるのです。(J)
by zambia_blog | 2010-09-23 21:31
b0161078_2027161.jpg


今まで、何が子どもたちを微笑ますものか不思議に思ったことはありませんか。
この写真はフィデリスが微笑んでいるもので、人形や単純なおもちゃ、赤ちゃん人形が、
それを可能にしたのです。

この日、フィデリスは、人形から目を離せず、顔にはずっと笑みが浮かんでいました。
子どもたちは、彼ら自身の愛の言語を持ち、ギフトは子どもたちに、みなさんの愛を見せる一つの方法なのです。

あなた方は世界を変えることができます。子どもたちに笑顔を与えるときに、物事を複雑化してはいけません。単純なおもちゃや人形が、違いを作ることができるのです。

ブログを読みながら何もしないということは、解決にならないのです。
しかし、あなたがステップを踏み出すこと、そして子ども、あなたの子ども、私たちの子どもたち、孤児たちに笑顔を作り出すことこそが解決なのです。(J)
by zambia_blog | 2010-09-20 20:51
b0161078_1255514.jpg


ザンビアでは、午後は子どもたちがリラックスする時間です。孤児院の子どもたちが、家族、兄弟として一緒に過ごすのはなんと素晴らしい事でしょう!

子どもたちには、いつも互いに愛し合うように、チームとして働くように、とチームワークの大切さを教えています。彼らは、お互いへの愛と、喜びと、情熱にあふれています。笑顔は、健康のためにもいいものです。(J)
by zambia_blog | 2010-09-09 13:01
b0161078_20395188.jpg

b0161078_2040219.jpg


スティーブンは働くことが好きです。スティーブンは、いつも他の子どもたちより早く起きて作業をしに行き、他の子どもたちより遅くまで働いています。

写真は、スティーブンが収穫後の大豆を片付けているところです。ザンビアでは、大豆からクッキングオイルを作ります。そして大豆は健康に良いものです。(J)
by zambia_blog | 2010-09-08 20:48
b0161078_23344947.jpg
b0161078_23304355.jpg


子どもたちにとって、きれいな水で手を洗っている時は、リフレッシュできる時間です。澄んだ水は日常のニーズで、菜園などが可能になります。

きれいな水に子どもたちは喜んでおり、また汚れた水によって引き起こされる寄生虫から守られるのです。
きれいな水があるということによって、子どもたちは、愛されていることや守られているということを実感できるのです。(J)
by zambia_blog | 2010-09-07 23:39
b0161078_2323310.jpg

b0161078_2331986.jpg


ワールドカップが開催されている間、子どもたちは毎日スポーツのことを話していました。子どもたちは日本チームのことを応援しつつ、将来大きな(有名な)チームでプレイすることを願っていました。彼らは、本当に日本チームがワールドカップで勝利して欲しかったのです。

サッカーは、老いも若きも、人びとが一つになれる共通言語です。すべての民族が、サッカーのゆえに一つになります。南アフリカでは、サッカーのおかげで世界が結ばれました。

孤児院の子どもたちは、サッカーが大好きです。それは彼らが、好きで得意とするものの一つで、彼らは日本チームがプレイするのを見ることができて、幸せでした(J)
by zambia_blog | 2010-09-06 23:34